はじめての検査

検査の種類

スポンサーリンク

cd59b9bff38a8bebde2856ecc9a489a7_s

臨床検査は、体から排出された尿、便、血液などを検体検査と心電図や脳波、肺機能など人に直接触れて行う生理検査に分けられます。

 

一般検査である尿検査では腎臓、膀胱、肝臓の病気を見つけることができます。

 

便検査では便潜血の反応を見ることで消化器官内の出血がないか調べることができます。

 

血液検査では、赤血球数検査や二酸化炭素を運ぶヘモグロビン値の検査、白血球数検査、血小板数検査を行います。

 

生化学検査は内臓関係をチェックする検査です。肝機能検査、腎臓検査、糖代謝検査、脂質検査などがこれに当てはまります。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


スポンサーリンク



Return Top