はじめての検査

性病の一つクラミジア感染症!女性の症状は?!

スポンサーリンク

78e397c9db6aaa727b61e0c27db4734b_s

クラミジアという微生物の感染症によっておこる病気です。近年では性行為によるクラミジア感染が増えています。日本で一番多い性感染症(STD)です。

 

感染すると男性がメインとなるのが『クラミジア性尿道炎』です。

 

その他には前立腺炎。女性は、『子宮頸管炎』、『卵管炎』、『卵管周囲炎』、『骨盤腹膜炎』などによる不妊症の発症につながると言われています。

 

しかし、性別に関わらず無症候性感染といって症状がほとんど現れない患者さんも半数以上いるので注意する必要があります。

 

また、口での行為によって咽頭クラミジアに感染する場合もあります。(パートナーが風俗店に通っていたら・・・大変なことになります。)

スポンサーリンク

症状が現れるまでの潜伏期間は人によりますが1週間から2,3週間と言われているので、知らず知らずに感染を広げる可能性もあります。

 

咽頭の場合も自覚症状が出ない人が多くいますので注意しなければいけません。

 

症状が出た場合は、軽いの痛みや発熱といったことで風邪と似たような症状が出たりします。男性の場合だとさらには、おしっこをする時に違和感が出たりします。

 

症状からクラミジア感染症が疑われる場合は、早めに泌尿器科・婦人科を受診しましょう。簡単な検査キットなどで診断できます。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


スポンサーリンク



Return Top