はじめての検査

病院の検査や本で基準値や正常値がそれぞれ違う理由

スポンサーリンク

このサイトに書かれている基準値(正常値)と別のサイトや本に書かれている基準値(正常値)、さらには病院や健診センターからもらった表の基準値(正常値)が違うことが多々あります。

 

これは、どれかが間違っているのではありません。基準値(正常値)は、患者さんから提供された検体の分析方法やそれを測った機械ごとによって『違い』がどうしても出てくるので仕方がないところでもあるのです。

スポンサーリンク

自分の検査結果がどうなのか調べたい場合は、その結果の表(用紙)に書かれている基準値(正常値)を見て自分の数値と比べてください。記載がない場合は、ネット上の数値を参考にして頂ければと思います。

 

ただし、資料によっては単位が違う場合もあるので注意が必要です。数字だけみるのは判断を誤ってしまいます。心配な方はお医者さんか検査技師さんに相談してみましょう。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


スポンサーリンク



Return Top