はじめての検査

通販もあるの?!おしっこ(尿)でガンがわかる線虫検査キットとは?!

スポンサーリンク

日本のがん患者の状況について

日本人の死因の第一位がガンです。1985年以降の推移を見ても、ガンによる死亡者数・罹患数ともに増加しています。ガンによる死亡数を見てみると、2013年は1985年のおよそ2倍にもなっているのです。2人に1人はガンにかかり、3人に1人はガンで死亡するというのが、日本におけるガンの現状です。

 

医療技術は世界でもトップクラスだと言われている日本で、どうしてがん患者が増える一方なのか?その大きな理由として、「高齢化社会」という問題があります。実際には生存率も上昇しているのですが、それでも年々ガンによる死亡者数・罹患数が増えているのは高齢者が増えている事と関係しているのです。

 

今や、ガンは不治の病ではありません。ただし、ガンを克服するには早期発見と早期治療がカギを握っています。初期の段階では自覚症状があまりないため、気づいた時には進行していた…という事も残念ながら少なくはありません。ですから、定期的な健康診断でがん検査を受ける事が非常に重要なのです。

 

おしっこでがんを判別する線虫検査キットとは

「早期に発見・治療をすれば、ガンは治らない病気ではない。」そうは分かっていても、検査に行くのを不安に感じたり、特に体調に異変がなければ検査を受ける必要性を感じなかったりもするでしょう。

615FaF2r1ZL

また時間やお金がかかるからと、二の足を踏んでしまう事もあるでしょう。そんな場合でも、もしおしっこでガン検査ができるなら「やってみよう」と思えるのではないでしょうか?

 

実は、おしっこでガンかどうかを調べるがん検査キットが販売されているんです。どのようにしてガンを判別するのか、その検査キットの特徴をご紹介しましょう。

 

まず、検査キットでわかる事は「ガンの有無」です。ガンかどうかを調べるためのキットであって、どの部分のガンであるかまではわかりません。それでも早期発見という面では、ガンであるかどうかを簡単に調べられる事が非常に重要なポイントとなるでしょう。

 

どうやってガンの有無を識別するのかというと、線虫の尿に対する反応によって調べます。線虫が誘引行動を起こすか、忌避行動を示すかで判断するのです。

スポンサーリンク

線虫は、なぜガン患者と分るのか??

おしっこによるガンの検査キットは、線虫によってガンの有無を調べます。具体的にはどのようなしくみの検査なのか、その原理についてご紹介しましょう。

image

線虫は犬と同じくらい、嗅覚の優れた生物です。検査キットではその嗅覚を利用してガンの有無を調べるのですが、実はガン患者には「ガンの匂い」があるのです。

 

そのガンの匂いは尿や呼気、血液などにも含まれているのですが、検査キットでは尿を用います。これは採取しやすいというメリットがあるからです。線虫はガン患者の尿に誘引行動を起こし、健常者の尿には忌避行動を示す事からガンの有無を識別します。

 

この検査キットの一番のメリットは、やはり手軽さです。必要な尿の量はたった一滴である事、そして採取するのに時間帯などの条件がない事、自宅でも行える事、およそ1時間半で診断できる事、安価な事などがあります。

 

さらにその感度は95.8%と高く、早期発見が難しいとされる膵臓ガンを含む10数種類のガンの有無がわかる事、従来の検査でも発見できなかった早期ガンも検出可能である事も大きなメリットとなっています。デメリットには、がんの種類までは特定できない事が挙げられます。

 

将来健診に使われるか?早期発見で世界が変わる

このように、線虫による検査キットで簡単にガンを発見する事が可能になっています。もし近い将来、この検査が健診などで使われるようになれば、日本の未来、そして世界の未来が大きく変わってくるでしょう。

 

何度も言うように、ガンは早期発見・早期治療をする事で克服可能な病気です。簡単で高感度の検査を実施する事で、健診の受診率が上がり、早期発見率も上がります。早期発見率が上がれば、生存率も上がるでしょう。

 

さらに、医療費削減にもつながります。どの種のガンであるのかを特定できないという今後の課題は残っているものの、実用化されるかどうかに大きな期待がかかっています。

 

ガンの死亡者数・罹患数が増加するばかりであるのは、高齢化だけの問題ではありません。食生活やストレスなどによる生活習慣が大きく関わっています。今後もガン患者は増加していくかも知れません。だからこそ、早期発見率を高める事が重要です。

 

がん検査キットの通販・ネット販売について

線虫による検査キットのネット販売は禁止らしく、調査したのですが取り扱っているところはないようです。楽天では販売されたこともなくAmazonでも一時期販売した実績はありましたが、現在では『在庫切れ』で入荷予定もない状況です。

image4

とある大阪の美容室で『ヘルスキット』としてネット販売しているようですが詳しいことは分りません。現在、ネットで販売されている自宅で検査可能なキットとしてはDEMECAL(デメカル)血液検査キット がんリスクチェッカーがあります。

★採取する血液はほんの1滴、0.05mlだけ、従来の20分の1の量です。
★セット内容:採血セット(血漿分離器、採血針、採血管、消毒綿、絆創膏など)、検査申込み用紙、返信用封筒
★検査結果は、郵送、メール、インターネットで受け取ることが可能です。
★表示価格には、検査料金・検査結果表の郵送料・NTTデータ管理料など費用一式全て含まれています。

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


スポンサーリンク



Return Top