はじめての検査

アーカイブ : AFP

腫瘍マーカーAFPが基準値より高い場合に考えられる病気

腫瘍マーカーAFPが基準値より高い場合に考えられる病気

AFP(αフェトプロテイン)の基準値 10ng/mL 以下 AFPが基準値より高いときに考えられる病気 肝がん、肝炎、肝硬変、糖尿病、胃がん、膵がん、〈妊娠〉などが考えられます。 症状 肝炎などの肝臓病の場合は倦怠感、黄疸など。軽度の肝炎やがんの初期は無症状のことも多いです。 スポンサーリンク 検査の目的・意義、検査時の注意 ...

スポンサーリンク



Return Top